WEBTOON

【ピッコマ】全ては勘違いだった【ネタバレ】

2021/08/19

全ては勘違いだった

副管理人のWamiです。今回はピッコマ連載中の韓国マンガ「全ては勘違いだった」の気になる結末や原作小説の情報、英語で読めるサイトなどの紹介です。

原作タイトル(韓国):모든 게 착각이었다

英語タイトル:Everything Was a Mistake

作品紹介

主人公は前世で読んだ小説の登場人物であるバローズ家の次女ドルーアに生まれ変わるが、内容を思い出して何かが間違っていることに気付く。 自分はヒロイン・アリスに嫉妬する悪女であり、男主人公のノクターンに処刑されて命を落とすことになるのだった。 ドルーアは生き残るためにノクターンに近付くが、実は彼こそ悪人そのもので… 果たしてドルーアは小説の結末をくつがえし自分を守ることが出来るのか!?  (Piccomaより引用)

原作小説は、本編164話・外伝3話で完結しています。

カカオページ(小説)

https://page.kakao.com/home?seriesId=53786160

カカオページ(漫画)

https://page.kakao.com/home?seriesId=55817553

結末やネタバレなどの情報

※詳細はコチラをクリック(閲覧注意!)
wami
原作を読もうと思っています。

結末やネタバレはコチラで情報交換されています(英語)

https://forum.novelupdates.com/threads/everything-was-a-mistake.96473/

ネタバレ含むレビューです(韓国語)

https://ansbangnim.tistory.com/15

漫画データベース

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=174097

小説の感想など(平均評価

スケールが家門単位なのに、その中の心理描写と設定が立派で世界観が狭いとは思いません。ヒーローもヒロインも人間的に迷って自分の感情に埋没するのが愛おしいです。

 

展開が遅いのはありましたがお互い感情が溜まっていくのが見えてよかったです。最後にすべての謎が解けるのもよかったです。

 

タイトル通り本当にすべてのことが勘違いで起こる話です。 設定の特性上、様々な場面とストーリーがごちゃごちゃになっていて多少取り留めのない感じもしますが、ネタの回収がスムーズで結末がすっきりしています。 ヒロインの性格がさっぱりしていて気に入りました。

 

登場人物別に視点を変えながら叙述される部分は悪くないが、短所は一つの事件での分量が多くて展開が遅い。

 

ヒーローとヒロイン間のストーリーがとてもいいです。誤解の顛末がすべて明らかになってお互いに対する心を確認した3巻目のシーンがとても良かったです。 楽しく読みました!

 

再読するつもりです。 久しぶりに起承転結が完璧な小説です。

人気の翻訳アプリ

英語や韓国語の漫画サイトやフォーラムを翻訳するときに便利なアプリの紹介です。

Google Chrome

サイトの全文翻訳の時に非常に重宝します。iPhoneをお使いの方は是非ダウンロードをお勧めします

Papago

韓国の翻訳アプリ。スクリーンショットした画像をそのまま翻訳することができるので漫画の翻訳には必須です。精度も高いのでお勧めのアプリです。

原作小説を読みたい

「全ては勘違いだった」の原作小説は、RIDIBOOKSでも購入可能です。

https://ridibooks.com/books/372006688

RIDIBOOKSでアカウントを作る方法

続きを見る

関連記事は下部に移動しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Wami

ピッコマにハマるマンガ好きです。 気になるマンガのネタバレを公開中。みなさまからのネタバレ情報も募集中です。更新情報はTwitterで。

-WEBTOON
-, , ,

© 2022 ラルフォン通信