WEBTOON

【ピッコマ】皇女には二つの顔がある【ネタバレ】

2021/12/10

皇女には二つの顔がある

wami
副管理人のWamiです。今回はピッコマ連載中の韓国マンガ「皇女には二つの顔がある」の気になる結末や原作小説の情報、英語で読めるサイトなどの紹介です。

原作タイトル(韓国):두 얼굴의 황녀

英語タイトル:Two-Faced Princess

作品紹介

アポロニア(ニア)は正統な皇位継承者でありながら、父である現皇帝ガイウスに皇位につくことを阻まれている。ガイウスはニアの異母兄であるパリスに皇位を継がせるべく、ニアを政略結婚のコマに利用しようと企んでいる。 それに加えて、ニアは皇位継承者が持つ身体的特徴が強く現れており、いつも誰かに命を狙われている… しかし、ニアは誰かの思うようにはならない聡明な皇女だ。 か弱いフリをしているが、実は長きにわたり密かに計画を練っていた。 祖父(先帝)と母親を殺した、父ガイウスに復讐する計画を… (Piccomaより引用)

原作小説はカカオページで連載され、本編206話・外伝15話・特別外伝3話で完結しています。ピッコマでは2021年11月より漫画の連載が始まりました。

カカオページ(小説)

https://page.kakao.com/home?seriesId=53354905

カカオページ(漫画)

https://page.kakao.com/home?seriesId=57277279

結末やネタバレなど

※詳細はコチラをクリック(閲覧注意!)

結末やネタバレはコチラで情報交換されています(英語)

https://forum.novelupdates.com/threads/two-faced-princess-두-얼굴의-황녀.111345/

作品レビューなど(韓国)

https://m.blog.naver.com/PostView.naver?logNo=221783906031

漫画アップデート

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=177597

読後レビュー色々(平均

全体的なストーリーはよくできていると思いますが、ちょっと味気ないです。
他のレビューで、政治物としてよりロマンス物として読むと良いとありましたが、むしろロマンス物としてはちょっと中途半端です。
ストーリー全体を無難に進めるために多少の敍述が犠牲になった感じで、それぞれのキャラクター性が非常に弱いです。
ヒロインは強く困難に立ち向かいますが、その性格が文章として書かれているのではなくストーリー展開の中で見られるので、人物描写が浅く感じられます。 ヒーローはもっと酷いです。ハンサム+強さ+本当の愛、その他にはいかなる個別的な特性も見られません。どんな性格の人なのかも実はよくわかりません。 ヒロインとヒーローの関係性があまりにも一方的で緊張感もなく期待感もありません。ヒーローがヒロインとの関係の中で何も能動的な行動をしないために本当に魅力がありませんでした。。
ただ二人の男女がお互いに対して期待から全く外れない行動をして、あまりにも当たり前のカップルなので楽しさが半減しました。 ヒーローは十分魅力たっぷりだったのに本当に惜しかったです・・・この文全体で最もうまく描写されたキャラクターはアドリアンです。 ヒーローをあんな風に描写してくれたらどんなに良かったでしょうか。

ストーリー的には、最後に進むにつれ起承転結で「転」がほとんどなく無難な結末になったのがちょっと残念でしたが、それでも無理やりにまとめようとしたわけでもないし、最後までストーリーが崩れず、本当にうまく仕組まれていると思いました。 外伝までも全部意味があって良かったです。
ロマンス小説としての惜しさが個人的にあまりにも大きかったです。

 

面白くないわけではありません。 政治物なのに深みのある作品ではありません。 そのままゆらゆら 理想通りにすべて実現できるような? こうなるだろうと思ったらそのままそうやって進みます。
ヒロインがある一つの恩恵を与えれば、人々は皆、命をかけてヒロインを応援する設定が繰り返されます。裏切りと陰謀はほとんどありません。
以上の通り、暴力もなく平和に「皇帝の冠」を得ることが私はちょっと退屈でした。
設定に穴は多いですが読みやすいです。

 

皆さん、これは大作です。 お金が一銭も惜しくない小説は、「ルシア」「偉大な願い」が挙げられますが、この本がその中に入ります。 最初から最後まで読んでしまいました。 本当におすすめです。

 

キーワードに「政治物」とあってヒロインがそれぞれの事件にすべて介入していますが、解決には深みが感じられないです。
知略ヒロインなのは分かるけど、 具体的な例がない感じ? 暗闘や計略とか・・・
そういった話が好きな方々は物足りないと感じるかもしれません。 代わりにロマンスは充実しています。
宮廷政治物はロマンスの分量が相対的に少ない場合もありますが、これはロマンスの割合がはるかに高いです。 かなり序盤からヒーローが確定して献身的な愛が感じられます。周辺人物も有能だということは分かりますが、政治的な事件を解決するより、恋愛的に絡む時の方がもっと魅力が感じられます。ヒロインやロマンスがメインの政治物が好きなら、気楽に読むことができると思います。 計略を練って解決していくようなストーリーが好みなら、これはちょっと薄っぺらいと感じるでしょう。

 

元々こういうヒロイン中心の成長ストーリー+復讐+どんでん返しが全部好きで読みましたが、すらすら読み進めることができました。
政治物が難しかったり複雑ではありません。
ヒロインが不自然に偶然が多すぎること、そして危機も少ないため緊張感はあまりありません。 一応復讐劇ですが、サツマイモは少なくサイダーは多いです。
話が複雑ではなく展開も早くて面白い話なので、巻数が多いのにだいたい2~3日で読めるから楽でした。
ずるずる延ばして無駄に分量を増やす文章は 好きではありませんが、この本に関しては問題ありません。 6巻ぎっしり埋めて、 スピーディな進行が良かったです。

おすすめの翻訳アプリ

スポンサーリンク

英語や韓国語の漫画サイトやフォーラムを翻訳するときに便利なアプリの紹介です。

Google Chrome

サイトの全文翻訳の時に非常に重宝します。iPhoneをお使いの方は是非ダウンロードをお勧めします

Papago

韓国の翻訳アプリ。スクリーンショットした画像をそのまま翻訳することができるので漫画の翻訳には必須です。精度も高いのでお勧めのアプリです。

原作小説を読みたい

「皇女には二つの顔がある」の原作小説は、RIDIBOOKSでも購入可能です。

https://ridibooks.com/books/809026591

RIDIBOOKSでアカウントを作る方法

続きを見る

 

初めての購入の方には100冊まで半額となる超お得クーポンを配布中【Amebaマンガ】

いつでもどこでも漫画が読める!!【DMMブックス】

まんが王国

Web漫画ランキング

 

関連記事は下部に移動しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Wami

ピッコマにハマるマンガ好きです。 気になるマンガのネタバレを公開中。みなさまからのネタバレ情報も募集中です。更新情報はTwitterで。

-WEBTOON
-, ,

© 2022 ラルフォン通信