WEBTOON

ピッコマ|殺人鬼の子を産んだ|ネタバレ

殺人鬼の子を産んだ

wami
副管理人のWamiです。今回はピッコマ連載中の韓国マンガ「殺人鬼の子を産んだ」の気になる結末や原作小説の情報、英語で読めるサイトなどの紹介です。

原作タイトル(韓国):살인귀의 아이를 낳았다

英語タイトル:I Raised the Son of a Murderer

作品紹介

一夜の逸脱で子供ができた。 政略結婚の切り札として使おうとしたカリンヌが妊娠すると、家門は彼女を排斥して子供を冷遇した。 あくまでも彼女が自ら望んで生んだ子を育てたある日、彼女を嫁に行かせようと血眼になっていた親は、毎日のよう人が死ぬという大公家から妻を求めるという話を聞いて、彼女を殺人鬼と呼ばれ獰猛な大公に売り渡す。 「俺が君に望むことは何もない。 俺が下げた邸宅で望み通りに暮せ。ただ、俺の目につかないように」。 そこで出会ったのは一緒に一夜を過ごした、確かに視力を失ったという男だった。しかし、今は前が見えているようだった。 そして、その言葉が本当であることを証明するように、彼には彼女が分からなかった。 「私のすることは、本当に、何もありませんか?」「そう」 「では、おっしゃるとおり目立たないように生きていきます」 素直に自分の立場を認める彼女を見て、彼の目尻が奇妙に上がっていった。 そして彼女は子供の手を取り合って屋敷の横にある別宅に向かう。(Piccomaより引用)

原作小説は、本編125話・外伝4話で完結しています。書籍は全4巻です。ピッコマでは2021年10月から連載が始まりました。

カカオページ(小説)

https://page.kakao.com/home?seriesId=54452392

カカオページ(漫画)※15禁となっています

https://page.kakao.com/search?word=살인귀의%20아이를%20낳았다

結末やネタバレなど

※詳細はコチラをクリック(閲覧注意!)

結末やネタバレはコチラで情報交換されています(英語)

https://forum.novelupdates.com/threads/i-gave-birth-to-the-villains-child-살인귀의-아이를-낳았다.115292/

作品レビュー(韓国)

https://blog.naver.com/PostView.naver?blogId=cookeycoke&logNo=222324964055

https://m.blog.naver.com/dpfls1184/221884229809

漫画アップデート

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=173114

原作小説の感想など

殺人鬼ヒーローという設定とは違って、ヒロインの成長+癒し系ストーリーです。 無難な内容でしたが、私は後になればなるほど読めませんでした。

 

小説の流れがおかしいかもしれませんが設定を見ると理解できます。
継続的な暴力でトラウマになった女性を抱く男。そしてその重たい題材を中和するニティという子までいるから退屈しないです。
脇役である皇帝と執事の恋愛を外伝で読んでみたいです。執事がとても魅力的です。

 

まず4巻までずっと退屈でした。すごく面白くはないけど、だからと言って降りるほどではない曖昧な退屈さ・・・ 分量は3冊で十分だったと思うし、必ず4冊にしなければならなかったとしたら、もっと読ませる要素がいくらでもあったと思いますがうまく活用できなかった感じです。(バシリとか、実父とか、皇帝とテンとか。。。「いや、皇女は出ていないのに、なぜ言及されたのか?」 そして、メロドラマにも人物に対する共感と好感が重要だということを感じました。ヒロインが実の父に振り回されながら育って可哀想なのは事実だけど、1巻でキャラクターがあまりにも情がわかないキャラクターだったので、その後も共感できませんでした。 キャラクターが行ったり来たりします。
3巻でこれ見よがしにメロドラマ的なストーリーが長く出てくるのに、自分でも子どもの内容をこんなに感情の動揺なく読めるなんて・・と思いました。ヒーローとのロマンスも、1巻で最初ヒロインがヒーローに心を開く過程があまりにも突然だったせいか終始淡々と読みました。 あれこれ全般的に緊張感が不足して味気ない話でした。

 

最初は面白いが、後半は失速していきます。ヒーローは殺人鬼ではなく心理カウンセラーという感じです。

 

えっと、何と表現すればいいのか分からないのですが、会話も内容もすごくきしむ感じです。 なぜ父親だと明らかにしないのかに対する正当性もちょっと足りないようです。 それが原因で子供がアカデミーでからかわれたり殴られたりするのに黙ってヒーローに言わないから子供がお父さんをお父さんと呼べないなんて… 西洋版ホンギルドンかと。

 

wami
この小説の感想でよく「ホン・ギルドン」という単語が出てきますが、調べたところ韓国では知らない人はいない国民的ヒーローのような存在らしいです。

おすすめの翻訳アプリ

英語や韓国語の漫画サイトやフォーラムを翻訳するときに便利なアプリの紹介です。

Google Chrome

サイトの全文翻訳の時に非常に重宝します。iPhoneをお使いの方は是非ダウンロードをお勧めします

Papago

韓国の翻訳アプリ。スクリーンショットした画像をそのまま翻訳することができるので漫画の翻訳には必須です。精度も高いのでお勧めのアプリです。

原作小説を読みたい

「殺人鬼の子を産んだ」の原作小説は、RIDIBOOKSでも購入可能です。

https://ridibooks.com/books/1007047201

RIDIBOOKSでアカウントを作る方法

続きを見る

 

初めての購入の方には100冊まで半額となる超お得クーポンを配布中【Amebaマンガ】

いつでもどこでも漫画が読める!!【DMMブックス】

まんが王国

Web漫画ランキング

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Wami

ピッコマにハマるマンガ好きです。 気になるマンガのネタバレを公開中。みなさまからのネタバレ情報も募集中です。更新情報はTwitterで。

-WEBTOON
-, ,

© 2021 ラルフォン通信