WEBTOON

【ピッコマ】ある日、私は冷血公爵の娘になった【ネタバレ】

2021/02/01

ある日、私は冷血公爵の娘になった

副管理人のWamiです。今回はピッコマ連載中の韓国マンガ「ある日、私は冷血公爵の娘になった」の気になる結末や原作小説の情報、英語で読めるサイトなどの紹介です。

原作(韓国):나는 이 집 아이

英語タイトル:I Am a Child of This House

作品紹介

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ! (Piccomaより引用)

小説版は2017年から2018年にかけてkakao pageで連載、完結(本編151話、外伝30話)しています。Webtoonは2018年より連載開始、2020年現在も連載中です。

主人公は精霊の力を持っています。

カカオページ(小説)

カカオページ(漫画)

結末やネタバレなどの情報

※結末に関するネタバレはコチラをクリック(閲覧注意!)

人気の翻訳アプリ

英語や韓国語の漫画サイトやフォーラムを翻訳するときに便利なアプリの紹介です。

Google Chrome

サイトの全文翻訳の時に非常に重宝します。iPhoneをお使いの方は是非ダウンロードをお勧めします

Papago

韓国の翻訳アプリ。スクリーンショットした画像をそのまま翻訳することができるので漫画の翻訳には必須です。精度も高いのでお勧めのアプリです。

単行本の発売情報

原作小説を読みたい

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」の原作小説は、RIDIBOOKSでも購入可能です。

RIDIBOOKSでアカウントを作る方法

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wami

Wami

ピッコマにハマるマンガ好きです。 ネタバレ知ってから読むと安心できるので、気になるマンガのネタバレを公開中。みなさまからのネタバレ情報も募集中です

-WEBTOON
-, , ,

© 2021 ラルフォン通信