スポンサーリンク

WEBTOON

【原作小説】できるメイド様【ネタバレ6】

2021/03/07

できるメイド様

副管理人のWamiです。今回はピッコマ連載中の韓国マンガ「できるメイド様」の原作小説あらすじ・結末のまとめです。

原作(韓国): 능력 있는 시녀님

英語タイトル: A Capable Maid

作品紹介

特技が一つもない冴えない侍女マリ。 いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。 「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」 死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。 「万能な人になりたいです」 その日からとても神秘的な夢を見始めることに。完璧な侍女!最高の彫刻家!天才音楽家! 夢を通して夢の中の人物の能力を得て、何でも完璧な侍女マリの物語がいま始まる! (Piccomaより引用)

詳しい作品紹介はコチラ

【ピッコマ】できるメイド様【ネタバレ】

続きを見る

原作小説のあらすじ

※詳細はコチラ(閲覧注意!)
wami
原作小説8巻(完結)あらすじまとめです。二人は苦難を乗り越えついに結婚します。最後までヒヤヒヤさせるストーリーです。

あらすじ

  • ラエルは東方教国との戦いに勝利しますが、マリの死の知らせを聞いて怒りと挫折を感じていました。
  • そこに西帝国敗北とマリが生きているという知らせが届きます。
  • ラエルは涙を流し喜び、マリに会いたいと願います。
  • 帝国の会議で貴族たちはクローヤンに侵攻するよう求めます。元々両国は敵対していました。オルン公爵も侵攻に賛成します。ラエルは同盟を考えていましたが、政局を考えると個人的な意見を通すわけには行きませんでした。
  • 会議後、ラエルはオルンに詰め寄りますが、オルンはマリを救いたければ和解する時間を稼ぐことだといいます。
  • 東帝国は、クローヤンに表向き降伏するよう使臣を送ります。しかしそれは戦争回避のための時間稼ぎでした。密かにマリへの手紙を渡しました。
  • ところが、途中の町で使節団が皆殺しにされます。東帝国に反感を持つ者たちの仕業でしたが、生き残っていたラキッドが秘密裏に計画したものでした。これにより両国は一触即発、状況は最悪となります。
  • ラエルは仕方なくクローヤン遠征の準備を指示しました。兵力は8万。その知らせはマリにもすぐ届きました。マリも迎え撃つ準備を指示しましたが、彼に剣を向けるぐらいなら自ら命を絶とうと考えていました。
  • そこにラエルからの手紙が届きます。内容は「会ってくれるか?」とありました。マリは本部を抜け出して待ち合わせの場所に向かいます。
  • 誰もいない別荘で二人は密会し、数日間過ごします。
  • 二人が一緒になる唯一の方法は、和解ムードを作って戦争を回避することでした。もうすぐ冬がくるので時間はありました。お互いそれぞれの場で努力することを誓い、別れます。
  • 両軍で発生した伝染病への対処や、各所で起きた雪崩を両国で対応するなど春を迎えるころには和解の機運が高まってきました。貴族に中には依然として侵攻を望む声もありましたが、マリの帝国でのこれまでの功績を考えるとその声はあまり大きくはなりませんでした。
  • クローヤン側でも反発の声がありました。王室騎士団のフェルディン男爵です。彼は帝国との戦争で家族を失っていました。彼は和解を受け入れられず、酒場で浴びるように飲んでいました。そこにラキッドが現れ男爵を殺害、変容術と剥いだ顔の皮を使ってフェルディン男爵に成りすましました。
  • 和解調停の会場で、フェルディン男爵率いる王国騎士団の一部がラエルを襲撃します。マリは身を挺してラエルを守り、毒矢にやられます。
  • ラキッドにそそのかされた騎士団たちは、血を吐くマリと彼女を抱きしめるラエルを見て自分たちの過ちに気づき、ラキッドを殺します。
  • マリは解毒薬で回復し、ラエルは事件を大きくしなかったため和解調停は進められ、両国は同盟を結びました。
  • 終戦後もなかなか会えない二人でしたが、その年の建国祭でまた二人は会うことができました。二人は街に出て、マリとランとして出会ったときに雨宿りした聖堂でピアノを弾きます。
  • マリは「私たちの将来を祝福してください」と神に祈ります。

エピローグ

  • 翌年、ついに二人の結婚式の日がやってきました。
  • 前夜祭で二人はダンスを踊り、幸せをかみしめます。
  • その夜マリは夢を見ました。今まで見た夢が走馬灯のように流れていきます。
  • 最後に、あの囚人に会った時のことが夢に出てきました。「それで、君は願いを叶えたのかい?」と囚人は聞きました。マリは「私は・・・」と答えたところで夢が覚めました。
  • 結婚式で二人はピアノの演奏を披露しました。
  • マリは幸せで涙が溢れそうでしたが、ふと夢の中の囚人を思い出しました。「それで、君は願いを叶えたのかい?」
  • 「正直言ってよくわからない。しかし確かなことは今この瞬間が幸せだということ。意味のある人生を送るために努力して一日一日を過ごしていく」
  • 二人の演奏は美しく鳴り響きました。人々の顔には笑みがこぼれ、皆を祝福するかのように清らかな空が明るい光で輝いていました。
[完結]
wami
全8巻+外伝なのでボリュームありますが、読みやすい内容でした。個人的に戦争モノはチョット苦手なんですが、最大の危機をダンスで切り抜けたエピソードにはちょっとフフフってなりました。
wami
外伝まで読んだのであらすじをまとめました
【原作小説】できるメイド様【ネタバレ7】

続きを見る

原作小説を読みたい

「できるメイド様」の原作小説は、RIDIBOOKSでも購入可能です。

RIDIBOOKSでアカウントを作る方法

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wami

Wami

ピッコマにハマるマンガ好きです。 気になるマンガのネタバレを公開中。みなさまからのネタバレ情報も募集中です

-WEBTOON
-, , ,

© 2021 ラルフォン通信