iPhone

【Apple Watch】watchOS アップデートできない

2020/10/22

スポンサーリンク

watchOSアップデートのエラー

先日Apple WatchのOS7.0.2アップデートに失敗し、そのままずっとアップデート確認中のままで止まってしまいました。Apple Watchで確認してもプログレスバーが途中で止まったままに・・・

失敗の原因と対処法

正直失敗した原因は今一つ不明ですが、おそらくアップデート中のWi-Fiエラーあたりのせいかもしれません。今まで何度かOSアップデートをしていますが一度もトラブルはなかったので今回は少し焦りました。

対処法は簡単で、次の二つのいずれかを実行すればほとんどの場合解決します。

  1. Apple Watchの再起動
  2. Apple  WatchとiPhoneの再ペアリング

Apple Watchの再起動

再起動の方法は次の通りです

https://support.apple.com/ja-jp/HT204510

自分はこの方法で無事にアップデートを実行することができました。

Apple Watchの再ペアリング

ペアリング解除・再ペアリングの方法は次の通りです。

https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apdde4d6f98e/watchos

Apple WatchにSuicaが設定されている場合、ペアリングの解除・再ペアリングの実施には注意が必要です。ペアリングを解除する前にApple Watch側のWalletでSuicaを削除しておく必要があります。

それと、自分の場合は日本ではロックされているECG(心電図)機能が有効になっているんですが、日本でペアリング解除して再ペアリングした場合ってどうなるんでしょう??

Apple WatchのECG(心電図)機能について

自分のApple Watch 5はUSAのApple Storeで購入、現地でペアリングしたのでECG(心電図)機能が使えます。

同じ金額支払うのに国によって機能に制限があるのはちょっと納得がいかないですね。ところが、どうやら日本でもECG機能が使えるようになるかもしれません。

これは楽しみです。

【2021年1月22日 追記】

やっと日本でも普通に「心電図」機能が使えるようになります!よかった

【2020年版】2ファクタ認証で確認コードが受け取れない【Apple ID】

Apple IDでサインインできない Apple IDのサインインでのトラブルは色々とありますが、その中でも割と陥りやす ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ralphone

ラルフォン

本業はDB開発関連。テレホーダイの頃からネットにいる人。 多くの人にとっては役に立たないけど一部の人にはすご〜く役に立つ・・ような情報発信を目指しています。

-iPhone
-,

© 2021 ラルフォン通信