WEBTOON

【ピッコマ】俺だけレベルアップな件【ネタバレ】

2021/02/04

スポンサーリンク

俺だけレベルアップな件

原作タイトル 나 혼자만 레벨업

英語 タイトル  " Solo Leveling "

作品紹介

十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからハンターと呼ばれる覚醒者たちが出現した。 ハンターはゲート内のダンジョンに潜むモンスターを倒し対価を得る人たちだ。しかし全てのハンターが強者とは限らない。 人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」 母親の病院代を稼ぐため嫌々ながらハンターを続けている。 ある日、D級ダンジョンに隠された高難易度の二重ダンジョンに遭遇した「旬」は死の直前に特別な能力を授かる。 「旬」にだけ見えるデイリークエストウィンドウ…!? 「旬」ひとりだけが知ってるレベルアップの秘密… 毎日届くクエストをクリアし、モンスターを倒せばレベルアップする…!? 果たして「旬」ひとりのレベルアップはどこまで続くのかーー!! (Piccomaより引用)

原作小説は、2016年からカカオページで連載開始、2018年に完結しました(本編243話、外伝21話、後日談6話)。

漫画版は2021年現在連載中です。

カカオページ(小説)

カカオページ(漫画)

結末やネタバレなどの情報

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)

Sランク判定からラストまでこちらで完結にまとめてあります(英語)。

こちらでは原作小説のあらすじが話毎ににまとめてあります。わかりやすいのでおすすめです(日本語)。

旬の父親について

元々ハンターだったが、ダンジョン内の負傷者たちを助ける過程でダンジョンから脱出できず、同じく出て来られなかった人々と一緒に失踪する。

その後、支配者らとの取引を通じて、影の君主の憑依体を討伐することで、破片のうち1人の力を得て、米国に開かれたゲートを通じて地球に戻ってくることになる。

ただ、これまでゲートから「人間」が出たことはなかったため、米国ハンター協会によって人間になりすましたモンスターではないかと疑われ拘留されたが、本人もこうした誤解が生まれる状況だということを納得して、おとなしく受け入れる。

その後、韓国に帰ってから家族を密かに見守り、自分の息子が影の君主の憑依体であることを知り、支配者との契約を履行しなければ消滅するということを知りながらも息子を傷つけることはできないという理由で契約履行を拒否する、しかし、幸いにも支配者も君主と敵対的な旬を見て、支配者同士の議論の末に契約条件を旬を絶対的に保護することにした。

契約が変わったおかげで君主たちの攻撃を防ぎながら、旬の体を完全に守ることに成功するが、君主多数の攻勢を防ぐために霊体化した副作用で身体が段階的に消えていく。

理由はともかく、ゲート内で行方不明になり、すでに家族を失った衝撃を与えたくなかったので、2度もそのような衝撃を与えたくなかったため、ソン・ジンウが復活し始めると、完全に目を覚ます前に他の場所に逃走するが、肉体消滅のため、取り損ねた短剣を調べた旬が彼を追いかけてきて、結局数年ぶりに息子と直接対面することになり、彼に自分が知っている事実を全て伝えた後、灰になって死亡する。

支配者側の一人だっただけに、旬が「輪廻の杯」を発動させた後も記憶が全て残っており、この時の職業は消防士。白川と同じ消防署出身で、白川から「優れた消防士」と尊敬されている。その後、支配者の代理人が訪ねてくると、自分は旬に、「光輝の破片の関係者ではなく、平凡な父親として残りたい」とし、回帰前の記憶について削除するように頼む。

ネタバレいろいろ

  • 右京弟は諸菱を拉致し拷問にかけますが、旬が救出し右京弟を殺して影にします。その際、アメリカのスカベンジャーギルドも壊滅します。
  • 旬は最後の戦いで地球を離れ27年間(地球時間では2年間)戦い、ついに勝利し神のような存在となりますが、愛する人(向坂雫)のため地球に戻ります。また、犠牲になった人たちを救うため時間を巻き戻し中学生時代の自分に回帰します。回帰後も影の君主の能力は持ったままです。
  • 回帰後は、キスをすると回帰前の記憶が蘇る設定になっていて、旬が雫とキスしたときに雫は回帰前の記憶を取り戻します。
  • 回帰後の人生では旬は刑事になります。上司は回帰前に監視課だった犬飼課長です。
  • 回帰後の人生で旬は向坂雫と結婚し息子を授かります。
  • 回帰後の人生で諸菱は父親の事業を継ぎ、医者となった旬の妹と結婚します。

小説版のラストシーンです。

地球を離れ戦いを終えた旬は、能力を使って時間を巻き戻し中学生だった自分に戻ってきます。そこはもうゲートやモンスターがない世界ですが、旬は能力は失われていません。

大学生になった旬は、ある人物(後藤会長、死の間際にいる)に会うため、とある病院に行きます。その病院の前で懐かしい人を見かけ、思わず凝視してしまいます。その人は転生前の世界でB級ヒーラーだった観月さんでした。

彼女は旬の視線に気づいて「どこかでお会いしたことありましたか?」と尋ねますが、旬は「いいえ」といってその場を離れます。

旬は、彼女を守り平和になった世界を実感し、振り返らずに病院に入っていきます。

・・・と、ラストでは初期ヒロイン観月さんが登場します。

韓国版 Wiki

英語版Wiki

単行本の発売情報

原作小説を読みたい

「俺だけレベルアップな件」の原作小説は、RIDIBOOKSでも購入可能です。

RIDIBOOKSでアカウントを作る方法

ピッコマの原作小説 ピッコマに連載されている漫画の多くは、原作小説が存在します。ピッコマでも一部原作小説が連載されている ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ralphone

ラルフォン

本業はDB開発関連。テレホーダイの頃からネットにいる人。 多くの人にとっては役に立たないけど一部の人にはすご〜く役に立つ・・ような情報発信を目指しています。

-WEBTOON
-, , ,

© 2021 ラルフォン通信