Flow Office365 PowerApps SharePoint

PowerApps & Flow あれこれ(承認フローの承認者)

投稿日:

いまひとつ理解できていないフローの事

タスクの自動化を実現するMicrosoft Flowは、PowerAppsでアプリを作るうえで欠かせないツールです。しかし情報が少なすぎて今一つ使いこなせていないのが現状です。今のところ一番気になるのが、承認フローなどで「申請者」から「承認者」へ申請が行く場合に要求者としてフロー作成者の名前で通知が行ってしまう点です。

例えば上の図はSharePointリストにアイテムが作成されたら承認者へ承認依頼のメールが行くというフローですが、「Start an approval(承認開始)」アクションでは申請者ではなくフローの作成者のメールアドレスで承認者へ通知が行ってしまいます。ここは申請者のアドレスから承認者へ通知されるようにしたいのですが、今のところ解決に至っていません。これはどうしたらいいんでしょうか???ちなみに「Assigned To」に承認者のアドレスを設定すると承認者へ通知が行きます。

スポンサーリンク

上司(承認者)の設定

承認フローを動かすうえでまず承認者を設定しておく必要がありますが、オフィス365のアカウント登録で上司の設定がなく組織ツリーが構成されていない場合や、上司以外の承認者を設定したい場合などは少々困ったことになります。

上の図は申請者へ承認メールを送るアクションですが、その前に「Get manager V2」アクションを挟んでも上司の設定がないためエラーになります。そしてこの承認メールは承認者に関係なくフロー作成者のアドレスから申請者へ通知されてしまいます。「なんでお前の名前で承認メールが届くんだ?」と先輩から怒られる羽目に。

承認者の設定に関してはネットに色々と情報が載っているので参考になりますが、とりあえずの簡単な回避策は「・・・」>マイコネクション「新しい接続の追加」で承認者の365アカウントを設定してチェックを入れることです。(ちょっと上司の手を煩わせることになりますが)

これで、無事に承認者のアドレスから申請者へ承認メールが届くようになりました。

フローのタイムゾーン問題

前にも書きましたが、FlowのタイムゾーンはUTCです。申請(承認)メール本文に時間を載せる場合addHours関数で9時間プラスしてあげる必要があるのでご注意を。

 

スポンサーリンク

-Flow, Office365, PowerApps, SharePoint
-

Copyright© ラルフォン通信 , 2019 All Rights Reserved.