WEBTOON

【Piccoma】ピッコマおすすめ漫画【恋愛モノ】

2020/12/02

スポンサーリンク

韓国産 少女漫画・女性コミック

ピッコマ連載中の転生・転移・憑依系の少女コミック・恋愛漫画系の中で、とりあえず押さえておきたい作品をカテゴリ別にまとめてみました。韓国版・英語版の作品タイトルも紹介しています。Web検索に役立ててください。ただし無料マンガを載せているサイトはほとんどが違法サイト(漫画村みたいなもの)なのでアクセスにはご注意ください。自己責任でお願いします。

画像翻訳は「Papago」が便利です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.naver.labs.translator&hl=ja&gl=US

https://apps.apple.com/jp/app/papago-ai通訳-翻訳/id1147874819

リンク先は主に韓国などの海外wikiですがネタバレを含む場合があります。全文翻訳にはGoogle Chromeが便利です。

https://apps.apple.com/jp/app/google-chrome-ウェブブラウザ/id535886823

 

武侠もの、中華ファンタジー、なろう系はこちらで紹介しています

 

Contents

小説の世界に転生・憑依

小説の中の人物に転生してしまう設定の話はたくさんありますが、その中でも一押しのマンガをピックアップ

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る

<原作(韓国)> 양판소 주인공의 아내로 살아남기

<英語タイトル> Survive as the Hero’s Wife

小説版は2018年から2019年までkakao pageで連載、完結しています(本編123話、外伝5話)。本国では購読者が50万人を超える人気作品だったようです。2018年よりWebtoonが連載開始、現在も連載中です。

※韓国では2021年1月に95話でシーズン3が終了しました。しばらく休載のようです。

気になる結末ですが、漫画版は小説では出てこないオスカーというキャラが追加されたため小説版とは内容が異なっています。

【参考】

https://namu.wiki/w/양판소%20주인공의%20아내로%20살아남기

 

傍観者、●●ちゃん

<原作(韓国)> 구경하는 들러리양

<英語 タイトル> " Miss Not-So Sidekick "

小説は2015年に韓国の投稿小説サイト「ジョアラ」で連載開始、その後kakao pageで有料配信され2018年に完結しています。韓国版小説は3巻出ています。

Webtoonは2017年から連載開始、日本ではピッコマで2018年より連載開始しています。本編以外にも外伝や別エンディングなどがあるようです。

※ 韓国では2020年12月についに漫画連載が終了しました(全139話)。残念ながら外伝連載の予定はなさそうです。※2021年より外伝連載の予定があるようです。

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※アウィンとラテの間には息子が生まれます。
※アシュラはビショットと結婚し娘が生まれます。
※この子供たちの外伝もあります。
※ケニスはラテと悪友になりますが、騎士仲間の妹といい仲になります。
※イベーリンはラテと絶交した後、少しづつ人間関係を学んでいき最終的にロンドミオと結婚し子供が生まれます。
※ロンドミオはヒロインバフの効果でイベーリンと結婚しますが、すぐに愛が覚めてしまいます。しかし、子供が生まれたことで家族に関心を持つようになります。

【参考】

https://namu.wiki/w/구경하는%20들러리양

 

公爵家のメイドに憑依しました

<原作(韓国)> 날것: 공작가의 하녀로 빙의했습니다

<英語 タイトル>Sincerely: I Became a Duke’s Maid

小説は2018年から2019年まで連載、155話で完結。韓国版小説は3巻発売されているようです。

2019年よりWebtoonの連載が始まりました。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末です。

ディエゴは、リアンドロに嫉妬しイベリナを自分のものにしようとします。一方エレオノラはそんなイベリナを逆恨みして精神的に病んでしまい暗殺を企てます。それを助けようとしてロレンゾは死んでしまいます。

エレオノラは敵国の人質として連れてこられていましたが、実は裏でエレオノラの兄たちが暗躍していて、彼女が王女になったら国を統一しようと画策していました。しかし、それには突如現れたイベリナが邪魔なため暗殺しようとします。これはリアンドロによって助けられます。

結局、エレオノラとその兄弟たちは処刑されてしまいます。

イベリナとリアンドロは結婚式を挙げることになりますが、法律によって王位継承したディエゴが司式することになり、ディエゴは失意の中二人の結婚を認めることに・・・

大体こんな感じのようです。

しかし漫画版が同じとは限りませんので参考程度に留めてください。

【参考】

https://namu.wiki/w/날것

https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=kar235&logNo=221647439789&proxyReferer=https:%2F%2Fwww.google.com%2F

 

ある日、お姫様になってしまった件について

<原作(韓国)> 어느 날 공주가 되어버렸다

<英語版タイトル> Who Made me a Princess

小説はジョアラで2016年から連載、完結しています(全219話うち本編は165話)。韓国版小説は4巻出ています。Webtoonは途中(デビュタント以降)で小説版とストーリーが異なるようです。

ピッコマでは1,2を争う人気作品です。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末です。

ルーカスがクロードを治療し、アナスタシウス(クロードの兄)は死亡。アタナシアはルーカスと結婚。ジェニットはアタナシアと文通友達に。イゼキエルはアタナシアのことを諦めます。

漫画版は小説版と話が変わっているのでどのような結末を迎えるのかは不明です。

【参考】

https://namu.wiki/w/어느%20날%20공주가%20되어버렸다(웹툰)

https://namu.wiki/w/어느%20날%20공주가%20되어버렸다?from=어느날%20공주가%20되어버렸다

 

その悪女に気をつけてください

<原作(韓国)> 그 악녀를 조심하세요!

<英語タイトル> Beware of the Villainess!

小説はカカオページで2019年から連載、88話で完結しています。その後、外伝も連載が始まりましたがそちらも完結。

Webtoonは2020年より連載中です。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末です。

最終的にメリッサはナインと結ばれます。種族が違うので子供はできませんが、養子を迎えることになります。ユーリは恋愛に興味はなく、独身のままです。

その他のキャラクターに関するネタバレについてはコチラに載っています。

https://forum.novelupdates.com/threads/beware-of-the-villainess.103056/

【参考】

https://namu.wiki/w/그%20악녀를%20조심하세요

 

彼女が公爵邸に行った理由

<原作(韓国)> 그녀가 공작저로 가야 했던 사정

<英語タイトル> The Reason Why Raeliana Ended up at the Duke’s Mansion

小説は2017年から2018年にかけてカカオページで連載、完結しています(全147話)。韓国版小説は本編3巻と外伝1巻が出ています。

Webtoonは2017年から連載開始し2020年現在も連載中です。

※ 韓国では2020年12月で漫画(本編)が終了しました(149話)。引き続き外伝が連載予定です。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

元々のレリアナは黒魔術でベアトリスに憑依しますが、そのせいで凛子がレリアナの体に憑依することになります。
ベアトリス(元のレリアナ)は体と魂を安定させるためにレリアナ(凛子)を殺そうとしますが、その過程でビビアンは殺され、レリアナ(凛子)も絶体絶命で追い詰められます。しかしノアに助けられ最後はレリアナ(凛子)が銃でベアトリス(元のレリナア)を殺します。
ノアとレリアナ(凛子)は最終的に結ばれます。

【参考】

https://namu.wiki/w/그녀가%20공작저로%20가야%20했던%20사정

https://namu.wiki/w/그녀가%20공작저로%20가야%20했던%20사정(웹툰)

 

悪女が恋に落ちた時

<原作(韓国)> 악녀가 사랑할 때

<英語タイトル> " When the Villainess Loves "

小説はカカオページで連載され178話で完結しています。韓国版の小説は5巻発売されています。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末です。

  • リシアンは実は双子の姉妹を産んでいます。一人はリベルタ(姉)、もう一人はアリシア(主人公)です。リベルタと主人公は実は本当の姉妹です。(主人公が夢の中で「お姉さま」と呼ぶのはそのためです。ただ、本人は気づいていません)。彼女たちは黒魔術の実験対象とされていました。リベルタは次元を操る能力を持ちます。
  • リベルタはアリシアが幸せになるよう魂を別次元(現代の世界)に移しましたが、妹(主人公)が殺されることを知ったリベルタが、自分の魂と引き換えに妹(主人公)の魂を自分の身体に召喚します。
  • リベルタ(主人公)はダニエルと結ばれます。元のリベルタの魂はしばらく留まりますが、最終的にはリベルタ(主人公)/ダニエルの娘として転生します。

だいぶ省略していますが全てを説明すると長くなるので・・・漫画版がもう少し進むと意味が分かってくると思います。

【参考】

http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=dhsdbthakd&logNo=222104734850&parentCategoryNo=&categoryNo=&viewDate=&isShowPopularPosts=false&from=postView

 

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?

<原作(韓国)> 황비님?황비님!

<英語タイトル> " Empress? Empress! ( I don’t want to be Empress!) "

小説版は完結(本編60話、外伝5話、特別外伝4話)。漫画版は2020年現在連載中です。

日本版タイトルがちょっと残念ですが、内容的には安定していて面白いです。

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=158178

 

悪党の母になりました

<原作(韓国)> 악당의 엄마가 되어버렸다

<英語タイトル> " I Became the Villain's Mother "

原作小説は2019年よりカカオページで連載開始、本編147話、外伝5話、特別外伝20話で完結しています。

2020年12月よりピッコマでWebtoonが配信開始となりました。

【参考】

https://namu.wiki/w/악당의%20엄마가%20되어버렸다

 

お別れを希望します。

<原作(韓国)> 이별을 희망합니다

<英語タイトル> " Wish to Say Farewell "

原作小説は2018年よりカカオページで連載開始、本編137話、外伝12話、特別外伝12話で完結しています。

2021年1月よりピッコマでWebtoonが配信開始となりました。

小説版の表紙からもわかる通り、最終的にはあの人物と一緒になります。

【参考】

https://m.blog.naver.com/andxowl1/221705635581

 

ゲームの中のキャラクターに憑依

プレイ中のゲームの中に入ってしまう設定です。

逆ハーレムゲームの中に落ちたようです

<原作(韓国)> 역하렘 게임 속으로 떨어진 모양입니다

<英語タイトル> It Looks Like I’ve Fallen into the World of a Reverse Harem Game

小説はカカオページで連載、本編は237話で完結(その他外伝あり)

リディブックスでは全7巻(本編6巻、外伝1巻)発売されています。

2021年初頭よりピッコマでWebtoonが連載開始となりました。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末です。

  • エルドリアは最終的にゲームを攻略し皇后となります。
  • ゲーム上のヒロインであるユリエルはクーデターに失敗、殺されます

結末に関する主要なネタバレはコチラでまとめてありますので参考にしてみてください。

https://forum.novelupdates.com/threads/it-seems-like-i-fell-into-a-reverse-harem-game-korean.108920/

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=171664

https://omuyo.tistory.com/33

https://ayas.tistory.com/392

 

悪役のエンディングは死のみ

<原作(韓国)> 악역의 엔딩은 죽음뿐

<英語タイトル> Death Is The Only Ending For The Villainess

原作小説は、kakao pageで2019年より連載され本編213話、外伝40話、特別外伝8話で完結。

マンガ版は2020年より連載が始まりましたが、韓国では2020年10月、44話でシーズン1が終了し休載に入っています。

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末はコチラでまとめてあります。(英語サイトです)

https://forum.novelupdates.com/threads/death-is-the-only-ending-for-the-villain.97486/

英語版ですが、小説はこちらで購読可能です。

https://www.webnovel.com/book/death-is-the-only-ending-for-the-villain_17549960405450905

【参考】

https://namu.wiki/w/악역의%20엔딩은%20죽음뿐

https://namu.wiki/w/악역의%20엔딩은%20죽음뿐(웹툰)

 

時間を巻き戻して人生やり直し(回帰系)

時間をさかのぼってまた人生やり直す話も多いです。

外科医エリーゼ

<原作(韓国)> 외과의사 엘리제

<英語 タイトル> " Doctor Elise ( Queen with a Scalpel ) "

小説は2015年から2017年にかけて連載、本編は181話で完結しています(そのほか外伝あり)。

Webtoonは2017年から連載がはじまり2020年現在も連載中です。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※登場人物たちの結末とネタバレはこちらで確認できます。

https://namu.wiki/w/외과의사%20엘리제/등장인물

韓国語の翻訳はPapagoが便利です。

【参考】

https://namu.wiki/w/외과의사%20엘리제

https://namu.wiki/w/외과의사%20엘리제(웹툰)

 

デイジー~公爵の婚約者になる方法~

<原作(韓国)> 데이지 - 공작의 혼약자가 되는법

<英語 タイトル> " Daisy: How to Become the Duke’s Fiancée "

小説はカカオページで連載され本編は225話で完結、外伝もあるようです。韓国の電子書籍リディブックスでは全9巻発行されています。

ピッコマでは2020年よりwebtoonが連載開始しています。

【参考】

https://namu.wiki/w/데이지%20-%20공작의%20혼약자가%20되는법

 

捨てられた皇妃

<原作(韓国)> 버림 받은 황비

<英語 タイトル> " The Abandoned Empress "

ピッコマで1,2を争う説明不要の人気作品。小説版は全180話で完結(外伝含)。

回帰前の前半は鬱展開なので最初はつらいかも・・・

【参考】

https://the-abandoned-empress.fandom.com/wiki/Aristia_la_Monique

https://namu.wiki/w/버림%20받은%20황비

 

冷血公爵の心変わり

<原作(韓国)> 왜 이러세요, 공작님!

<英語 タイトル> Why Are You Doing This, Duke?

小説は完結(本編78話、外伝40話)。漫画版は本国では2020年12月に91話で本編が終了し2021年より外伝連載の予定。

物語終盤で回帰する設定、前半はラブコメなノリですが後半はかなりシリアスな展開へ。ラストは賛否両論あるようですが、外伝の評価が高い作品です。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)
  • 皇太子の陰謀によりエルインは捕まりますが、ロアンが助けに行きます。しかし見つかってしまい包囲され二人とも殺されます。
  • その瞬間、最後の魔法が発動しロアンは少年時代に回帰(回帰前の記憶は無)。
  • 少年時代のロアンは両親を失い、家の人間にも裏切られ拉致されてとあるサーカス団に監禁されますが、そこで逃亡中だった子供時代のエルインと母親のソフィアに出会い助け出されます
  • その後、二人と別れますが追手と遭遇し二人が捕まったところをロアンが救います。そしてソフィアがロアンを占ったところ、ロアンの回帰前の記憶が蘇りエルインのことを思い出します。(回帰前はこの時代の記憶が抜け落ちていたようです、おそらく魔法の影響)
  • しかし、その時さらに追手が現れ、二人をかばったロアンは矢が刺さり気絶します。
  • 気が付くと船の中。ロアンは父親の元家臣に助け出されていました。しかし、エルインたちとは離れ離れになります。
  • 公爵家に戻ったロアンは、回帰前と同様に冷血公爵として名を馳せますが、日々エルインを探しまわるものの見つかりません
  • 回帰前に自分とエルインを殺した皇太子の陰謀を未然に防ぎ、国王に自ら処刑することを志願、エルインが捕らえれていた牢に反逆罪で収監されていた皇太子を殺します。
  • その後もエルインを探しますが手がかりはなし。しかし、ある時旅客船を装った密輸船を拿捕したところ、乗客だったエルインを発見。ロアンは涙を流しておびえるエルインを抱きしめます。
  • その後二人は結婚してハッピーエンド

【参考】

https://namu.wiki/w/왜%20이러세요%2C%20공작님!

 

悪女は砂時計をひっくり返す

<原作(韓国)> 악녀는 모래시계를 되돌린다

<英語 タイトル> The Villainess Reverses the Hourglass

小説は2017年から2018年にかけて連載、完結してます(全242話うち本編182話)。韓国版小説は全4巻発売されています。2020年より外伝が連載中です。漫画版は2020年より連載が始まりました。

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※アリアは皇太子と結婚してハッピーエンド
※ミエールは処刑
※カインは毒殺
※イシースは反逆罪で処刑
※オスカーは爵位剥奪され平民となり追放
※ロースチェント伯爵は全てを失い自殺

小説版の詳しい結末に関するネタバレはこちらのまとめが参考になります。(英語のフォーラムです)

https://forum.novelupdates.com/threads/the-villainess-reverses-the-hourglass.89566/

英語ですが小説をお探しのかたはコチラ、完結しています。平易な文章なのでGoogleの全文翻訳でも問題なく読めます。(料金がかかる場合があります)

https://www.webnovel.com/book/the-villainess-turns-the-hourglass_14752233005509405

【参考】

https://namu.wiki/w/악녀는%20모래시계를%20되돌린다(웹툰)

https://the-villainess-reverses-the-hourglass.fandom.com/wiki/The_villainess_reverses_the_hourglass_Wiki

 

かりそめの公爵夫人

<原作(韓国)> 빈껍데기 공작부인

<英語版タイトル> The Duchess with an Empty Soul

小説は既に完結(本編181話、外伝7話)、韓国版小説は電子書籍で5巻(完結)まで発売されています。

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=158659

 

悪女は2度生きる

<原作(韓国)> 악녀는 두 번 산다

<英語版タイトル> The Villainess Lives Twice

原作小説は2018年よりカカオページより連載開始、本編304話で完結しています(その他外伝あり)。

マンガ版は2020年よりピッコマで配信開始となりました。

回帰前のヒロインはダルマにされてしまい・・・とかなり衝撃的な展開から物語がはじまります。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末についてザックリとネタバレです。

  • ティアは古代魔法陣で時間を戻しますが、セドリックとリシアは回帰前の記憶を取り戻します。
  • リシアは、ローレンスを愛していて回帰後の人生でも彼を変えようとしますがそれが叶わず、銃でローレンスを殺します。
  • セドリックは最終的に皇帝となりティアは2人の子を授かります。セドリックは過去の記憶を取り戻しますが、それでもティアを受け入れます。

詳しい結末・ネタバレはこちら(英語サイト)

【参考】

https://m.blog.naver.com/rasede/221945308685

https://www.anime-planet.com/manga/the-villainess-lives-again

 

シャーロットには5人の弟子がいる

<原作(韓国)> 샬롯에게는 다섯 명의 제자가 있다

<英語版タイトル> Charlotte Has Five Disciples

こちらは小説の漫画化ではなく純粋なWebtoonです。kakao pageで2019年より連載が始まりました。ピッコマでは2020年より連載が始まっています。

【参考】

https://namu.wiki/w/샬롯에게는%20다섯%20명의%20제자가%20있다

https://ko.wikipedia.org/wiki/샬롯에게는_다섯_명의_제자가_있다

 

異世界転生・転移・憑依系

全く別の世界へ転生や転移、他人に憑依してしまうマンガをピックアップ

 

悪女の定義

<原作(韓国)> 악녀의 정의

<英語タイトル> The Justice of Villainous Woman ( What It Takes to be a Villainess )

小説はカカオページで2016年から連載開始、本編207話で完結(その後外伝あり)。

Webtoonは、本国では2020年11月に147話で本編が完結。2021年より外伝の連載が始まりました。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)
  • アイリーンはシャティの仕業に見せかけて自ら毒入りの紅茶を飲んで死にかけるが、シャティはマジックタワーの協力でアイリーンの陰謀を暴露。アイリーンは追放されステナ伯爵家も没落。
  • 皇后は息子のレオにストラヴィンの殺害を暴露され、皇后の地位を剥奪され幽閉、その後自殺。
  • カイロン公爵の娘であるシャティが次期皇后になることを阻止したい貴族派たちは、追放されたアイリーンと結託してシャティの侍女セシリアも取り込んでシャティを拉致。
  • 絶体絶命のところでレオが助けに入り救出され、実行部隊はその場で全員殺害。
  • 拉致を主導したセオフェル伯爵は取り調べ中の拷問で死亡、マルケル公爵(皇后の出身家)、ノリエン伯爵、アイリーン、侍女セシリアは民衆の前で絞首刑
  • シャティとレオは結婚してハッピーエンド
    ※レオがシャティの侍女として送り込んだ密偵はエスター、実はエスターが陰で色々と動いてくれていた模様

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=151835

https://book.naver.com/bookdb/book_detail.nhn?bid=11976185

https://mere-fairytale.tistory.com/21

 

末っ子皇女殿下

<原作(韓国)> 막내 황녀님

<英語タイトル> The Youngest Princess

小説はカカオページで2018年に連載が始まり本編は204話で完結。その後外伝も連載されました。

マンガ版は2020年より連載が開始しています。

【参考】

https://namu.wiki/w/막내%20황녀님

 

公爵夫人の50のお茶レシピ

<原作(韓国)>공작부인의 50가지티 레시피

<英語 タイトル>The Duchess’ 50 Tea Recipes

小説版は2017年に連載開始、2019年に本編212話で完結しています。その後、外伝の連載があり2020年に23話で連載終了しています。

【参考】

https://namu.wiki/w/공작부인의%2050가지%20티%20레시피

https://www.anime-planet.com/manga/the-duchess-50-tea-recipes

 

アデライド

<原作(韓国)> 아델라이드

<英語タイトル> la Dolce Vita di Adelaide

小説は2016年に連載。その後マンガが2017年から2019年にかけて連載、完結しています(全83話、後日談2話)

【参考】

https://namu.wiki/w/아델라이드의%20라%20돌체%20비타

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=150929

 

皇帝の一人娘

<原作(韓国)> 황제의 외동딸

<英語タイトル> daughter of the emperor

小説は既に完結(全192話 外伝含)、本編5巻と外伝1巻が発売されています。ツンデレ父親溺愛モノの元祖的な作品。

Webtoonは2015年から連載が開始し、2020年現在も連載中です。

【参考】

https://namu.wiki/w/황제의%20외동딸

https://namu.wiki/w/황제의%20외동딸(웹툰)

皇帝の伴侶

<原作(韓国)> 황제 의 반려

<英語タイトル> The Emperor’s Companion

原作小説はカカオページで2015年より連載開始、135話で完結(外伝含)。

Webtoonは2019年より連載開始、2020年11月に本編90話、外伝10話で完結しています。

2021年1月現在、ピッコマでは連載中です。

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=155766

 

皇太子の婚約者として生き残る

<原作(中国)> 皇子的天降未婚妻

<英語タイトル> " Surviving as the Prince's Fiancee "

こちらは中国産の異世界ファンタジー作品。普通の異世界恋愛モノかな?という感じですが、意外な結末を迎えます。

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)

美波とアランはお互い愛を育み、二人協力して困難に立ち向かい無事アランは皇太子となりますが、なんと美波は、「帰りたい!!」といって最後の最後で現代に戻って行ってしまいます。そして、美波は現代に戻り仕事に復帰しますが、ある日しつこくナンパする相手に困っているとその時助けに現れたのが・・・!?

ということで、ちょっとビックリするラストです。あれ皇太子はどうした??と突っ込み入れたくなる結末です。

 

貴族や魔族の娘になって能力を開眼

貧しかったり、虐げられたりしていた娘が貴族の養子となって活躍する話です。大抵の場合、不思議な能力を持っていることが多いです。

怪物公爵と契約公女

<原作(韓国)> 괴물 공작가의 계약 공녀

<英語 タイトル> "The Monster Duchess and Contract Princess "

小説はkakao pageで2018年から2019年にかけて連載、完結しています(本編187話、外伝68話)。韓国版小説は全4巻発売されています。

主人公は闇の力を持つ能力者です。

【参考】

https://namu.wiki/w/괴물%20공작가의%20계약%20공녀

https://the-monster-duchess-and-contract-princess.fandom.com/wiki/The_Monster_Duchess_and_Contract_Princess_Wiki

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった

<原作(韓国)> 나는 이 집 아이

<英語タイトル> I Am a Child of This House

小説版は2017年から2018年にかけてkakao pageで連載、完結しています(本編151話、外伝30話)。Webtoonは2018年より連載開始、2020年現在も連載中です。

主人公は精霊の力を持っています。

※結末に関するネタバレはコチラ(閲覧注意!)

※小説版の結末です。

エステルはエメルと結ばれ子供が二人できます。
アンはカルルと結ばれます。

結末に関する詳しいネタバレはコチラに載っています。

https://namu.wiki/w/나는%20이%20집%20아이

※韓国語の翻訳はPapagoが便利です。

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=152279

 

大魔法師の娘

<原作(韓国)> 대마법사의 딸

<英語タイトル> The archmages daughter

小説はkakao pageで2019年から連載が始まり289話で完結。Webtoonも2019年より連載が始まりました。

主人公は無生物に生命を与える能力を母親から受け継いでいます。

【参考】

https://namu.wiki/w/대마법사의%20딸/등장인물

https://namu.wiki/w/대마법사의%20딸

 

その他

転生・憑依系とは違った恋愛漫画作品を紹介

エボニー

<原作(韓国)> 에보니

<英語タイトル> Ebony

原作小説は2017年よりカカオページで連載、280話(うち本編259話)で完結。

Webtoonは2019年より連載開始、2021年現在も連載中です。

転生・憑依系が多い中で、完成度の高いストーリーで読み応えのある作品です。原作小説で読んでみたい作品の一つです。

【参考】

https://namu.wiki/w/에보니(소설)

https://namu.wiki/w/에보니(웹툰)

 

悪役が施す美徳

<原作(韓国)> 악역이 베푸는 미덕

<英語 タイトル> " Virtue Bestowed by the Villainess "

小説は116話で完結しています。韓国版の小説は4巻出ているようです。

【参考】

https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=dbfladk24&logNo=221258852209&proxyReferer=https:%2F%2Fwww.google.com%2F

 

皇帝と女騎士

<原作(韓国)> 황제와 여기사

<英語タイトル> The Knight and Her Emperor

小説は2016年に連載、135話で完結しています。Webtoonは2019年より連載が始まりました。

【参考】

https://namu.wiki/w/황제와%20여기사

https://namu.wiki/w/황제와%20여기사(웹툰)

 

できるメイド様

<原作(韓国)> 능력 있는 시녀님

<英語タイトル> A Capable Maid

2016年の作品。小説は本編210話、外伝11話で完結。人気作品「外科医エリーゼ」と同じ作家の作品です。

ピッコマでは2020年現在、連載中ですが、韓国では51話でシーズン1が終了し休載に入りました。2021年3月ごろ再開の予定みたいです。

トリビアですが、外科手術エピソードでエリーゼのカメオ出演があるようです。

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)
英語のフォーラムですが、小説の結末に関するネタバレがいくつか載っています。 https://forum.novelupdates.com/threads/a-capable-maid.91768/page-4

【参考】

https://namu.wiki/w/능력%20있는%20시녀님

 

偉大な願い

<原作(韓国)> 위대한 소원

<英語タイトル> The Great Wish

小説は2018年の作品。本編212話で完結、外伝は3話あります。

原作者の하늘가리기さんは韓国で人気の作家さんで、デビュー小説の루시아(ルシア)はヒット作品となったそうです(ルシアはピッコマでも連載中です)。

ほかのピッコマ漫画とはちょっと雰囲気の違う作品で面白いです。

【参考】

https://www.mangaupdates.com/series.html?id=156233

 

悪女は変化する

<原作(韓国)> 악녀는 변화한다

<英語タイトル> The Evil Lady Will Change

小説はkakaopageで2018年より連載開始し、165話で完結(本編は111話で終了)。

Webtoonは2019年より連載中です。

※ネタバレはコチラ(閲覧注意!)

真の悪女「リリエル」※Google翻訳なので日本語が変です。

エルザネスの妹。クロッカス家の次女。ブロンドの治癒魔法を持っておりドレスよりも剣。社交界より政治が好きな女性。姉とは裏腹にロベリアの聖女と呼ばれ、家の中でも、外でも、すべての愛を一身に受けている。

さらに彼女に感化された貴族の女性がドレスを捨てて剣を持って演舞場を見つけるほど。 剣術の実力が優れているかのような印象だが、女騎士リナの足元にも及ばない。 革命が起きた隣国の影響を受けて、貴族的なすべてのことを拒否し、革命家を自称している。貴族の女性の社交会とドレス、宝石を贅沢とけなしてエルザネスことも非難し、貧民救済に参加することを求めている。

「北方の怪物」と呼ばれるアマリリス帝国の「ルカルエン」との政略結婚は拒否すると言いながら自殺まで辞さない。結局、姉エルザネスが決まっていた婚約を破棄して、アマリリス帝国に行くが、ここから彼女(リリエル)の破滅が始まる。

エルザネスがサポートしてくれない彼女のチャリティーイベントなどは、常に問題を起こすうえに 、贅沢を批判する発言とは違って、恋人であるカールレス王子から送られた各種ドレスと貴重品は一度も拒否したことがない。

ついに世界を変革するには、私は多くの貴族の上に立たなければならないと自分とカールレス王子の結婚承諾を進め、革命家のふりはどこに行って階級主義的なサゴグァンを如実に現す。エルザネスがロベリアにいるときは、このような矛盾した動きも称賛されたが、エルザネスがロベリアを去る徐々にこれに疑問を持って背を向ける人々が増える。

読者の間では、超から蒸し悪女の烙印を押された状態。

ある日、リリエルは街で偶然見かけたルカルエンに一目ぼれしてしまう。そして自分と王子の婚約発表の場でルカルエンを見つけ、姉の夫と知って猛烈に嫉妬、さらに元々自分の婚約者だったから姉と別れて自分と結婚してほしいと言い出し、王子との婚約を破棄してしまう。

当然ロベリア王とルカルエンは怒り、家は没落寸前まで行く。エルザネスもリリエルに悩まさが、それでも心配してくれたリリエルが持っていたアルンデル魔法を奪っていく。リリエルは治癒魔法と魅惑の力も失う。

その後、自分の親が自分を古い男爵に嫁い送信1年ぶりめまい、合法的に離婚して工作横戻るようしたが、それを我慢できず家出する事故を打つ。

その後デルフィニウムで傭兵生活をしながらカミルという男に過去、自分がしていた無概念をやっそのまま受けようやく自分が姉エルザネスに多くの傷を与えたにも関わらず、自分自身を大切に姉エルザネスや家族に自分がどれだけ愛して受け取るかわかる。

しかし、自分のバカげた行動により名誉と尊敬を失って皇室侍女たちに尻込みされ苦労する家族の姿と傭兵生活しながら変わってしまった容貌で皆に忘れられた存在となり、自分の愚かな過去を後悔して絶叫する。後アルンデル事件で親を失った孤児の世話をしながら贖罪の人生を送る。

悪女というよりただのおバカさんです。

【参考】

https://namu.wiki/w/악녀는%20변화한다

 

 

・・・随時アップデート予定です

スポンサーリンク

-WEBTOON
-, ,

© 2021 ラルフォン通信 Powered by AFFINGER5