Apple Music iPhone

iCloudミュージックライブラリをオフにして同期(挫折)

投稿日:2017/02/17 更新日:

Apple Musicの取り扱いに苦戦

前の記事でも書きましたが母艦MACではiCloudミュージックライブラリをオフにしています。

これによってiPhoneとの同期ができなくなってしまったわけですが、色々なサイトでも紹介されている通り「iPhone側でも一旦iCloudミュージックライブラリをオフにする」ことでPCとの同期が可能になります。ただ色々と問題が起きています。

スポンサーリンク

まず、僕がイメージしている環境はこんな感じです。

1.Apple Musicは利用するが、iTunes内の曲はiCloudと同期しない
2.iTunesではApple Musicの曲を管理しない
3.iPhoneではApple Musicを利用しiTunesで同期した曲と同じプレイリストで聴きたい。

現状は母艦MACのiCloudミュージックライブラリは停止、クラウド上の音楽も削除してあります(Apple Music以外)。以下の話はこの状況で起きる現象です。

最大の問題はプレイリスト

iPhoneにitunesのプレイリストを同期してからそのプレイリストにApple Musicの曲を追加していくことはもちろん可能です。しかし問題なのは、その状態で再度iTunesと同期すると・・・iPhone側でプレイリストが重複してしまいます。これはプレイリストにApple Musicの曲とiTunesの曲を混在させると起きる現象です。回避する方法はただ一つ・・・Apple MusicとiTunesのプレイリストは別々に作成し曲を混在させない事です。あとは面倒でも手動でその都度操作するしかないようです。なんか使いにくい。

そしてやっぱりアルバムカバーが・・・

iTunesでiCloudを停止するとめちゃくちゃだったアルバムカバーは元に戻りましたが、iPhoneでiCloudミュージックライブラリをオンにするとやっぱり勝手に別のアルバムカバーに置き換えてくれます。もう勘弁して・・・

さらには曲も入れ替わる

これは一例なんですが、ハノイロックスのライブ盤「All Those Wasted Years」を同期したらそのうちの数曲がiPhone側で勝手にスタジオ版に入れ替わってしまいました。もう酷すぎる・・・これはiPhoneのiCloudミュージックライブラリをオンにしたときに「置き換え」を選んでみたところ回避されました。しかし、アルバムカバーは入れ替わったままです、せっかくiTunesで正しいカバーを設定したのに・・・

このベスト盤?のジャケも嫌いじゃないけど曲まで変わるのはヤメテ・・・

Apple Music問題は未解決

現在は、基本的にiTunes用プレイリストとApple Music用プレイリストを作ってそれぞれの曲を混在させないようにしています。プレイリストを合体させる時もありますが、再度同期する場合は面倒ですが手動で修正したりしています。iTunes側でiCloudミュージックライブラリを停止している以上、一緒に管理することは不可能なようです。アルバムカバーの不具合はもうあきらめましたよ・・・

同期の手順

iTunesのiCloudミュージックライブラリをオフにした場合の同期方法を簡単に載せておきます。

1.iPhoneの設定でiCloudミュージックライブラリをオフにします。
2.PCと繋いでプレイリストと同期します。
3.iPhoneのiCloudミュージックライブラリをオンにします。
4.「残す」か「置き換え」か選べますが、「残す」を選びます。

※この記事の現象は何度か検証していますが間違い等あるかもしれません。また、他に良い方法等ありましたらご連絡ください。

スポンサーリンク

-Apple Music, iPhone
-, ,

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.