fashion

【Brother Bridge】ブラザーブリッジのワークブーツを購入【BIDASSOA】

投稿日:2019/02/02 更新日:

履きやすいワークブーツを求めて

手ごろな値段でカッコいいワークブーツが欲しくて、一昨年前にレッドウィングのベックマン9011を導入。

気に入って履いてましたが、とにかく脱ぐのも履くのも大変で運転も長時間はキツイ・・仕事上もプライベートも、靴を脱ぐ事も多く移動も車が多いので段々と履く機会が減ってきてしまいました。

スポンサーリンク

そんなわけでもっと履きやすいワークブーツを物色。そして見つけたのが・・・

ROLLING DUB TRIO COUPEN ローリング ダブ トリオ コッペン

ミッドカットなので脱ぎ履きもラクそう。アッパー部はホーウィン社のクロムエクセルレザーで茶芯なのでエイジングも楽しめる。ソールもこだわっていてコルククレープを採用、つま先にはなぜか鉄板が付いていてカッコいい・・・でも値段が6万円弱!!流石に普段履きには躊躇する値段です。数年前は5万円以内だったような記憶がありますが革の価格が高騰しているんですかね。

コペンは予算的に厳しいので他に物色していると、ビビビッときたのがありました。

Brother Bridge BIDASSOA ブラザーブリッジ ビダソア

created by Rinker
BROTHERBRIDGE (ブラザーブリッジ)
¥37,800 (2019/12/08 11:41:47時点 Amazon調べ-詳細)

コッペンとそっくりですが、それもそのはずでローリングダブトリオの兄弟ブランドです。コッペンとの最大の違いは、アッパー部がオイルドステア、ソールがビブラムソールとなっているところです。そして値段は4万円以下で普段履きには最適。コッペンに比べるとかなりお得です。

というわけで、早速ポチっとしました。

履き心地が素晴らしい

コッペンのような存在感は薄めですが、シンプルで武骨な感じがカッコいいです。茶芯なのでエイジングも楽しめるかと。

縫製もしっかりしています。さすが日本製。インソールは立体成型でアーチブリッジ機能が追加されたものらしいですが(意味がよくわかっていない)、履いてみるとその履き心地の良さに驚きます。日本人の足型に合わせて作られているというだけあって、土踏まずにもソールがぴったりフィットして下ろしたてでも快適です。

BIDASSOAのサイズ感

ブラザーブリッジの取扱店はそれほど多くはないので、実際の購入はネット通販を利用する場合が多いかと思います。僕は上野の某店で試し履きしました。足のサイズは27.5cmの3Eですが、BIDASSOAはサイズ9(27cm)でジャストサイズです。足先は適度な余裕があり、横幅の感覚や小指の当たり方も問題なしです。ちなみにレッドウィングのベックマンだと9ハーフ、ニューバランスは28.5cm、オニツカタイガーのスリッポンは28cmなど履いています。BIDASOAはワイズがEとなっていますが、結構大きめに作られているような印象です。サイズ10(28cm)も履いてみましたが、踵がパカパカで明らかにオーバーサイズでした。
もちろん個人差がありますので、購入時の参考程度に留めておいてください。

あと一つだけ気になる点があります。それはシューレース(靴ひも)が普通のコットンで平紐なところです。まるでスニーカーの様でちょっと見た目的にもイケてない・・・というわけで、Rolling Dub Trio COUPEN専用 の革紐を注文中です。それで大分雰囲気が変わると思うので楽しみです。

履き下ろす前にやっておくべきこと

このBIDASSOAですが、アッパーがオイルドステアです。調べてみるオイルドステアーは撥水効果が高いものの汚れが付着しやすいみたいです。最初に撥水スプレーをかけてやることで、さらなる撥水効果と汚れなどの付着を減らす効果があるとのこと、早速やってみました。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,498 (2019/12/08 14:55:23時点 Amazon調べ-詳細)

シューレースは外し内部にかからないように新聞紙で保護、靴底にスプレーがかからないようにすることにも注意が必要です。撥水スプレーは「フッ素系」のものを使うのが鉄則です。「シリコン系」は革へのダメージが大きいようです。

BrotherBridge イイ感じです

値段も手ごろでワークブーツとしてのスタイルも良く履き心地も快適、ミッドカットなので脱ぎ履きもラク・・・普段履きとしてスニーカー感覚でガンガン使えそうです。あとはどんな感じで経年変化

していくか、、楽しみなワークブーツです。レッドウィングの出番がますます減ってしまうような・・・

<2月20日 追記>

シューレースをローリングダブトリオのものに交換しました。雰囲気がグッとよくなりました。革紐はおススメです。

シューレースですが、使い初めはカチカチに固いのでミンクオイルでなじませてから通しました。定期的なメンテが必要みたいです。

スポンサーリンク

-fashion

Copyright© ラルフォン通信 , 2019 All Rights Reserved.