未分類

【Win7】ドライバを手動でインストール【ネットワーク】

投稿日:2017/10/20 更新日:

ノートパソコンのHDD換装と新規インストール

スポンサーリンク

 

友人のノートPC(HP ProBook 4540s)が起動しないというので修理することになったのですが、運の悪いことにハードディスク自体の故障のためデータの救出ができず、やむなくドライブを交換してWindows 7を新規インストールする作業を行いました。
リカバリーディスクはOSとドライバ関連で2枚あったのですが、OSをクリーンインストールしていざドライバを入れようとしたらなんとそのディスクがエラーを起こして読み込み不能という事態に・・・・手動でドライバをインストールしていく羽目になったので備忘録として残しておきます。

とりあえず最初に入れるドライバ

OSは無事インストール完了したものの、ネットワーク関連のドライバがないためインターネットに繋がりません(もし手持ちのPCが1台しかなかった場合はこの時点で詰みますね)。

とりあえずネットワークドライバを入手する必要がありますが、これはHPのサイトに行っても見つかりません。OSをクリーンインストールしたらまず「Intel Chipset Device Software」をインストールします。

インテルチップセットデバイスソフトウェア

これでとりあえずネットに繋がるようになるので、あとはWindows Updateでどんどん更新していきます(半日ぐらいかかりました)。最新の状態までアップデートできたら今度はHPのサイトに行って機器に対応したドライバを入れていきます(全部入れる必要はありません。Wi-Fi関連のドライバなど適当に見繕って入れておきました)。

不明なデバイスとPCI-Z

ほぼドライバのインストールを終えてデバイスマネージャーで確認してみると「ほかのデバイス」項目でまだ4件のエラーが残っていました。

これらのうち「不明なデバイス」についてはHPのサポートページで「HP 3D DriveGuardを入れる」とあったので実行したところ解決しました。残りについては詳細情報不明でドライバの更新もできないのでお手上げでした。そこでPCIデバイスの情報を取得するソフト「PCI-Z」を使ってエラーの原因を探すことにしました。

PCI-Z

早速インストールして起動します。エラーとなっているところには色が付いているので右クリックするとドライバを検索してインストールすることができます。「基本システムデバイス」はレノボ、「USBコントローラー」はインテルのサイトから無事にインストールできて解決しました。非常にありがたいソフトです。

今回は予想外のリカバリディスクエラーで時間がかかりましたが、なんとか普通に使えるようになりました。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.