DIY

【隆盛工業】町工場で溶接をお願いしてみた【職人】

投稿日:2018/01/15 更新日:

溶接は難易度が高い

スクーターのリアキャリアですが、ろう付けの部分がポッキリ外れてしまいました。しばらく接着剤でごまかしていましたがやっぱりまた外れてしまったので溶接をお願いできるところを検索。
なかなか一般人には敷居が高い溶接屋さんですが、素人の依頼も引き受けてくれそうなところを見つけたのでアポ取ってみました。

隆盛工業
http://www.472-8.jp/

早速訪問

ちょっと分かり辛い場所ですが、第3京浜の都筑インターからすぐなのでアクセスはしやすいです。ちょっと道が細くなって心配になりますが、道路沿いに小さな看板が出ているのでそれほど迷うことはないと思います。
工場内は整然としていて社長の話も明解で分かりやすく、作業を見学させていただきましたが動きに無駄もなくまさに職人技。接着剤やパテを使うのは一時的なものでしかなく、しかも作業の手間が増えるだけなので初めから溶接をお願いしたほうが良いそうです。

約30分ほどで完了。仕上がりもバッチリです。気になるお値段は5000円いかない程度でした。バイク関係の依頼が多いそうですが、ヤカンや門扉など家庭用品も幅広く対応してくれるのはうれしいですね。

 

塗装はDIY

溶接は完璧ですがこのままではすぐに錆びてしまうので塗装します。キャリアなので大雑把にやってしまいます。手順は大体以下の通りです。

1.サンドペーパー(800番)で溶接個所とその周辺の塗装部分を研磨
2.シリコンオフなどで脱脂
3.ホワイトプラサフで重ね塗り(7,8回)
4.サンドペーパー(1000番)で凹凸部分を研磨
5.クリアを重ね塗り(4,5回)
6.サンドペーパー(1200番)かコンパウンドで研磨して仕上げ

養生は、マスキングテープを使用すると境目が段差になってしまうので使用せず、おおざっぱに新聞や段ボールでマスキングします。多少飛び散ってもあとでコンパウンドかけるので、、、本来はプラサフのあと塗装ですが、このホワイトプラサフがキャリアのカラーとピッタリだったのでそのまま重ね塗りしました。かなり厚い塗装だったのでしっかり塗り重ねていきます。

いい加減にやりましたが、それでもパッと見にはわからないぐらい綺麗になりました。

スポンサーリンク

-DIY

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.