GTD

OmniFocusを使いこなしたい 1

投稿日:2014/02/19 更新日:

GTD

ヌーディストビーチにいる蚊のような気分だ。やりたいことはわかっているのに、どこから手を付けていいのかわからない。~スティーブ・ベイン

はじめに

今まで何度も途中で挫折してきたGTD (Getting Things Done)。今年はじめ、とうとうMac版のOmniFocusを購入したのでもう一度だけOmniFocusを使ってのGTDの実践についてド素人なりに考えていきたいと思います。
最初に言ってしまうと、GTD=OmniFocusでありOmniFocusはMac版を買ってこそ真価を発揮すると思います。もっと早くMac版を買っておくべきでした!
GTDを理解するには、やはりデビッド・アレンの著書「ストレスフリーの整理術」を読まないと始まりません。自分の場合は、もともとGTDすら知らないままiPhone版のOmniFocusを興味本位で単なるToDoアプリとして購入したため使い方がよく理解できず、「ストレスフリーの整理術」をななめ読みしたものの、実践方法が紙ベースでの解説だったためあまり読み進まずに放置していました。ネットで検索するとGTDを解説しているサイトは数多くありますが、概念が難しく人によって捉え方も様々なので余計に混乱することに、、、そもそもToDoアプリと何が違うのか・・・
というわけで、自分なりに整理しながら理解を深めていきたいと思います。

 

そもそもGTDって・・・

「やりたいこと、やるべきこと」を全て頭の中から追い出して、外部の信頼できるツールで100%管理し、そのツールを通して得られた情報をもとに行動・意思決定を行なう・・・というのがGTDの基本的な考えです。このツールというのがOmniFocusでして、仕事で抱えているプロジェクトやら家庭の用事やら将来の夢まで、全てOmniFocusに管理してもらって、その時々の状況に応じて最善のタスクをこなすことができるようになることを目指しています。
GTDの大前提は理解できますが、実際にOmniFocusを100%信頼おけるツールに育て上げるということが難しいわけでして、GTDのワークフローに沿ってOmniFocusを整理していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

-GTD
-, , ,

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.