GTD

OmniFocusを使いこなしたい5

投稿日:2014/03/07 更新日:

iPad版OmniFocusが実はとても使いやすかった!

最近の僕のメインタブレットはNEXUS7なので、すっかり引出しの肥やしになってしまったiPad第3世代。OmniFocus for iPadが入れてあるのを思い出し久しぶりに触ってみたところ・・・使いやすいのでびっくりしました。とくにレビューがさくさくはかどるので気持ち良いです。

ipad_omnifocus

ただ、タスク整理などの操作性はやはりMacに軍配があがります。そしてiPad版もパースペクティブの作成はできません。レビュー機能は最高なのですが、それ以外は別にiPhoneでもいいかな・・・と。

3つのOmniFocusはどれが良いのか?

Mac、iPhone、iPadでは、それぞれ一長一短があります。僕のように、あまり良くわかってないけど興味があるからGTDを始めてみたいと思う方は、とりあえずMac版がトライアルで14日間使えるのでそちらをお勧めします。おそらく最初に必ずやらなければならない「収集」~「処理」「整理」のプロセスは、膨大なタスクの入力と分類が必要になるので、iPhoneやiPadではかなりつらい作業となってしまいます。また、Mac版はタスク・プロジェクトをフォルダごとに分類・階層化できるので、構造が理解しやすいです。
Mac版は高価なので、トライアル期間中にMacでシステムをある程度作ってしまってからiPhone版を購入し、同期させてiPhoneで運用していくのも一つの有効な手段です。ただ、実際に使ってみるとわかりますが、Mac版は使い始めるととても便利でGTDには欠かせないツールになるので、結局購入したほうが最後は幸せになれると思います・・・

現在の僕なりの使い方は大体以下の通りです。

  • 毎日発生するタスクや思いついたことをiPhoneでとりあえずInboxに入力(その際あれこれ考えずとにかく入力)。音声入力もできるのですごく便利です。
  • 会社のMacでタスクを精査・分類(複雑でないものはiPhoneでやってしまいます)。
  • 空き時間にはiPhoneでちょくちょくコンテキスト・パースペクティブでタスクを確認(日次レビュー)。
  • 週末にはiPad(またはiPhone)で週次レビュー、たまに自宅のMacでプロジェクトの確認。

こんなサイクルですが、だんだんリズムが掴めてきた感じです。

Macがない場合のGTD実践は?

iPhone使う人がみんなMac使いなわけではありませんよね。自分の周りでもそうですが多くはWindowsです。Windowsな方は、特にOmniFocusに拘らず、NozbeやToDo Pro、Toodledoなんかも視野にいれて考えたほうが良いです。自分のメインマシンと同期ができることがまず大切だと思います。

スポンサーリンク

-GTD
-, , ,

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.