GTD

OmniFocusを使いこなしたい 4

投稿日:2014/03/03 更新日:

パースペクティブとは?

プロジェクトに分類されコンテキストで条件別に最適化されたリストを、さらに自分の好きな条件で絞り込んでリスト化する作業のことです。現段階ではiPhone版はパースペクティブを見ることはできますが、新たに作成することはできません。パースペクティブを作るにはMac版が必要です。パースペクティブの作成方法は、多くのサイトで紹介されているのでここでは触れませんが、僕は後述する日次レビュー用にいくつかのコンテキストを抜き出して1つパースペクティブを作成しています。

レビューの重要性

GTDの4番目のステップ「レビュー」は、GTDを実践していく上で非常に重要なステップとのことです。デビッド・アレン著「ストレスフリーの整理術」では、「大事なものを見落としていないという確信がもてることが重要なのだ。」とあります。システムは常に更新され最新の状態を保つことによって、不安やストレスから解放され、実行すべきタスクに集中できるということです。

レビューの前に

これはMac版のみの機能ですが、インスペクタでプロジェクトまたはアクションのレビュー頻度を設定することができます。Mac版には(メニューボタンをカスタマイズする必要がありますが)「レビューボタン」が付いていて、1クリックで一覧をレビューできるので便利です。

iPhoneで日次レビュー

しかし、実際にレビューは空き時間にやることが多いのでiPhoneを使いますが、残念なことにiPhone版のOmniFocusにはレビュー機能がついていません。。というわけで、役に立つのが前述したパースペクティブです。
僕のiPhoneでの日次レビューの流れとしては、
1.「予測」を見る
期限付きのタスクを確認します。Googleカレンダーのイベントも表示されるので非常に便利
2. Inboxを見る
プロジェクトリストに分類できるものは分類してしまいます。
3.自分で設定したパースペクティブを見る
やり忘れているタスクはないか、処理できるタスクはないか確認します。

これを毎日暇があれば確認しています。レビューすることによってその日の作業が明確になり常にリマインドされるので気分的にも安心です。

週次レビュー

これは、システム全体の見直しのために必要で、各プロジェクトやアクションの確認と必要があれば修正を行います。iPhoneでできないこともないのですが、これについてはMacで行なうことが多いです。前述の通り、Mac版は「レビューボタン」があるので簡単です。

Somedayリストの活用

レビューの時とは限りませんが、とりあえず放り込んで保留にしてあるSomedayリストに目を通すこともたまには必要です。将来の夢だったり旅行の計画だったり、もしかすると新たなアイデアが浮かんでくるかもしれませんし、プロジェクト化できるタスクもあるかもしれません。

スポンサーリンク

-GTD
-, , ,

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.