昆虫飼育

初めてのカブトムシ幼虫飼育2(小屋作成)

投稿日:2017/10/10 更新日:

飼育を始めて1ヶ月

スポンサーリンク

 

幼虫を衣装ケースに移して飼育を始めてから1ヶ月ほど経ちました。初めの頃は勝手口の軒下に置いていましたが、その後車庫に移したところマットも適度に湿った状態を保っていたのでほとんどそのまま放置してしまいました。
さすがにそろそろ様子を見ないとマズイと思い先日マットの交換をすることにしました。

かなりフンがあったのでちょうど替え時でした。幼虫も順調に大きくなっているようです。

カブトムシ小屋作成計画

衣装ケースも結構場所をとるし1ケースに幼虫12匹はちょっと窮屈かな、、かといってこれ以上ケースを増やすことはできないので思い切って玄関前にある花壇の一角にカブトムシ小屋を作ろうと計画中です。

とりあえず花壇の土を掘り起しそこに木箱を設置しました。寸法は60×60×48で底には水抜き穴を適当に開けてあります(3.5mm穴)。また、腐食を避けるためブロックを使って直接地面にあたらないようにしました。雨対策はとりあえずブルーシートを使いますがもう少し気の利いたカバーを物色中。上の部分については羽化まで時間がたっぷりあるので来年までゆっくり考えることにします。。

12匹とも新しい住処に元気に潜っていきました。マットの量はホームセンターで買ってきた50kgと衣装ケースで使っていた約20kgです。ホームセンターでは「バイオ朽木」なんてのも売っていたのでいくつか購入してマットの中に投入してみました。しかしマットだけで結構散財してしまったので次回交換の時はもっと安いのを探す必要があります。

今のところ1つ心配なのは底板の強度です。水分を含んだマットの重みで抜けてしまわないか心配です。もっと補強すればよかったかもしれません。

スポンサーリンク

-昆虫飼育
-

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.