Google adsense Web

ド素人がGoogleアドセンスに申し込んでみた結果

投稿日:2014/03/04 更新日:

(僕の体験談です。僕の場合は年間幾許かの維持費を支払って運営しているブログなので、無料ブログでアドセンスへの申し込みを考えている方々にはあまり参考にはならないかもしれません。)

結果としては二次審査は2日で通りました。申し込んだ時は次のような状態でした。

  • 初心者でブログ始めてまだ2週間
  • 記事が9件しかない
  • 訪問者もほとんどなし(今のところ1日に1,2人)
  • ブログ自体の設定もまだよく把握してなくて色々中途半端

こんな感じだったので正直審査が通るのか不安でした。しかも取得した広告コードを設置した後も、アカウント画面には「広告コードが特定のインプレッションを超えた時点で2次審査が開始」というようなメッセージがずっと表示されたままだったので、訪問者数の少ないこのブログでは審査に入るまで時間がかかりそうだなぁと覚悟をしていました。

1次審査はYouTubeで

実は、以前自分のYouTubeアカウントでアドセンスに申し込み既に1次審査は通過済みです。YouTubeの場合は「Hosted Account」つまりYouTube上でのみアドセンスの広告を使うことができる状態でした。YouTube経由の申請についてですが、著作権や公序良俗に反することなどに気を付ければ、動画の撮影・アップロード自体は手軽で簡単ですし、たとえ閲覧数が少なくてもすぐに審査に通るようです。実際、自分は夏登山の5分程度の映像を1本アップロードしただけでしかも閲覧数もたった30ぐらいでしたが、1日程度で審査に通りました。
ブログは色々と前準備が大変ですが、YouTubeなら今すぐにでもスマホを持ってどこか散歩風景でも撮影・アップすればアドセンスに申し込みできるので個人的にはおすすめです。ただし、くれぐれも著作権や内容にはご注意を(とはいっても普通の個人撮影であれば何も問題ありませんが)。

2次審査は・・・?

僕が利用させてもらっているテーマはSTINGER3なのですが、アドセンス設置用ウィジットが用意されているので、「ちょっと申し込んでみようかな」ぐらいの軽い気持ちでアドセンスに申請しました。そのあとで審査に通りやすいサイトの作り方について調べてみると、

  • 写真を載せない!(自分は画像多めです)
  • 外部リンクを張らない!(張ってしまいました)
  • 1記事500字以上!(字数が少ない記事も多いです)
  • 記事数は10以上から!(9本でした)

などなど自分のサイトはどれも満たしていないのでちょっと焦りました。何か修正したほうがいいのかどうかと考えているうちに、2日ほどで「AdSense 広告掲載に伴うウェブサイト承認完了のお知らせ」という嬉しいメールが届いたわけです。

そして現在・・・

あれからもう3年経とうとしていますが、もともと放置気味だったので訪問者数が伸びるはずもなく停滞気味です。それでもぼちぼち反応あるのは驚きですが、やっぱり継続してコンテンツを増やしていくことが一番重要なんだと思います。(2017年1月22日追記)

上記の記事は情報が古く、現在ではアドセンスの審査も結構厳しくなっているようです。Adsenceヘルプフォーラムで情報収集することをおすすめします。今年に入ってAFFINGER4を導入し真面目にコンテンツも増やしたところ月間1万PVを超えるようになりました!(2017年10月3日追記)

スポンサーリンク

-Google adsense, Web
-, ,

Copyright© ラルフォン通信 , 2018 All Rights Reserved.